第二回提出課題 カードケースを作りました

  • 2013.04.06 Saturday
  • 16:38

デコアーティスト養成講座 提出課題2つめはカードケース。

テキスト2冊目では、たくさんのストーンをつかってきれいに並べるってことを学んだので、その集大成がコレ。
写真でみたけど、カードケースめちゃかわいいです♪


提出課題は最低ランクのスタンプ1だったけど、せめて2をめざしたい!(目標が低くなってる)

さてさっそくはじめますよ〜。



まず、一列目。
ストーンをまっすぐ並べます。真ん中がふちになってないので、まっすぐなのかどうなのか見極めがむずかしい。

でも、練習用のストーンとちがって、本番用のスワロフスキーは大変もちやすいくてやりやすい。

一列目の接着剤が固まったら、2列目以降を並べます。そうじゃないと押すとずれちゃいますもんね。




4列ぐらい並べました。
クリスタルは目がちかちかします。

そして、本当にまっすぐなのかが正視できない(笑)。

手をプルプル震わせながらすすみますよ〜。



端まで行ったら、この部分。
も〜こまかいっ。

最後のストーンが隙間にはいる小さなものを並べるのですが、この部分まがっているため、まっすぐ置けない。。
何度やってもこぼれおちてイライラしながらならべました。



側面はこんな風にふたを広げた状態ではりつけます。
このスペースに・・・?ですよ。

デコアーティストの方って、本当手先が器用で集中力がある人じゃないとなれないな〜と思いました。
ここまでやるのに1時間半ほど。

もはや集中力なんかありません。




いままで、テキスト通りに、ここにはこのサイズのストーンをはるというやり方でしたが、ここではじめて、 “自分の目でみて、合うサイズのストーンを並べてね”と突き放されます。。。

適当にやったら、こんなになっちゃった〜。
また辛口先生に文句言われそうですよ。とほほ。。。。

できあがったのがこのカードケース。
なんか写真でみると、きれいそうですが、きっとまたダメだわ〜。

中心線がくるってるし、ストーンがはみだしていいのは、0.5mmまでなのに片側だけはみだしているし。。
側面にいたっては、小さいサイズから順々に・・とかいてあるのに、最後一番大きなサイズをいれたら、中途半端なスペースがあまってしまった。。、

だから、仮置きしなさいっていったでしょ!
って言われそう。

デコアーティストへの道はまだまだ険しそうです。
次回からいよいよ応用編。

がんばります!!

私が受講していているのは




デコアート養成講座資料請求はこちらから
 

スポンサーサイト

  • 2018.06.25 Monday
  • 16:38
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    デコアーティスト受講中

    デコアーティスト養成講座

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM