3種類の泡散らし・・デコアート

  • 2013.03.19 Tuesday
  • 21:23

ストーンのサイズと密度を徐々に変化させることで、細かな泡がうかびあがっていくように見えるデザイン。
シュワーって炭酸があがってくるみたいでかわいいデザイン。

まずは同じ色でやってみます。



透明のアクリルストーンで下から順番に大きいものから上へいくほど小さいストーンへ。
最初にスペースをわけて、下の方は大き目のものを、選んでいやっていますが、

最初に大きいものを・・と思うばかりに大きいのもを使いすぎてしまいました。




次は3色使ってやってみました。
“かたよらないように”がポイントですが、接着剤が早く乾いてしまうのでは・・ということがきになって どんどん適当にならべていくうち、やっぱりかたよってしまいます。




泡ちらし3つめ。
最後はグラデーションです。

色の変わり目を自然にするために次にくる色のストーンは徐々に割合をふやしていくのがポイント。
これはうまくいったのでは??

っておもったのですが、全体的に詰めすぎたかな・・・。


ガイダンス通りにすると、この泡ちらしで2カ月目は終了。
泡ちらしは、ストーンを使う数も多いので、1つ30〜40分ぐらい。

もちろん、分けて作業することもできますが、全体的な色や大きさのバランスを考えてやらないといけないので、いっぺんにやったほうがいいかな・・と思います。


2カ月目の作業としては曲線3つと泡ちらし3つで、20分×3と40分×3ぐらいの時間が必要です。
これで1カ月の分量などで、そんなに無理な量じゃないと思いますよ。


それより私はだんだん楽しくなってきて、どんどん先にすすみたい感じです。

接着剤の付け方なども最初にくらべたら上手にできるようになったな〜と思いますよ。


私がやってるのは



デコアート養成講座資料請求はこちらから

スポンサーサイト

  • 2018.06.25 Monday
  • 21:23
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    デコアーティスト受講中

    デコアーティスト養成講座

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM