スポンサーサイト

  • 2013.06.27 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    デコアートでチェック柄をつくる

    • 2013.04.30 Tuesday
    • 09:58
    応用編になってちょっとずつというかかなりレベルアップしました。

    今回はチェック柄をつくる。
    2色使いのベーシックなチェック柄です。




    う〜んこういうのみたことあるよね。

    応用編になってから、一部ではなくこのまま携帯やスマホカバーにできそうな柄を練習するようになってきたので、 これ使えそう・・と身近に感じるようになり楽しくなってきました。

    チェック柄は難しいというよりは色を間違えないように必死。


    ピンク、白、白、ピンク、白、白ピンク・・・・という風にテキストをみながら口で色をいいながら進めていきます。

    ちょっとでも間違えると、間違えが目立つので、緊張しながらすすめます。


    今まで、色をまちがってもそんなに問題ではなく、ただきれいに並べることだけに集中していればよかったのですが、色と列どちらもみていかないといけないのは大変です。

    この色を変えるだけで、いろんな印象の携帯デコができそうです。
    やりながら、早く自分のスマホカバーを作りたい!!と思います。


    私がやっているのはがくぶんのデコアーティスト養成講座の総合コース

    資料請求はこちらから
    TOPデコアーティスト・藤井愛弓のデコアーティスト養成講座



    ストライプ柄の並べ方のちがい・・デコアート

    • 2013.04.17 Wednesday
    • 11:42
    ストーン同士の隙間をうめるようにななめのストライプを作ります。
    3色のストーンを交互にならべ、幅の細いストライプ柄を形成します。

    やり方は二つあるらしく、最初にやったのは、ななめに1ラインずつ並べる方法




    こんな風にななめにななめに・・・
    やる前は難しいかなと思ったのですが、これやや簡単。

    最初のななめ方向さえ決まれば、間、間にいれていくだけなので、バランスもとりやすく、意外と簡単ね〜なんておもってたのですが、最後に大変なことになりました。




    あれ?ストーンの数が足りない?!
    数は間違ってないと思うんだけど、もしかしてもうちょっと手前でやめなきゃいけなかった?

    気づいたときにはもう遅い!どうやら、幅をまちがえてしまったらしい。

    でも接着剤でくっついちゃっているのをはがすわけもいかず、これはこれで終了。
    次のレッスンでは、そうならないためのストライプの作り方でした。。

    悪い例の典型みたいになっちゃった私。


    でも、今度は失敗しないぞ!とやってみる。



    今度はブロックごとにつくっていくやり方です。
    途中でバランスをととのえながら隙間の微調整もできるので、ストーンが均等にならび、プロ並みの美しい仕上がりになるのだそうな。。

    やっていました。

    今度は、途中がやや頭を使います。
    というのも、ななめに同じ色を並べていたさっきとは違い、つねに、透明、うすピンク、濃いピンクの順番に縦にならべないといけないので、次どのいろだったっけ?と間違う可能性が。


    しっかり、かんがえてやらないと最終的にストライプにならないということになります。
    頭をつかって、透明、うすピンク・・・といいながらすすめていくと・・・



    今度はそのことに集中しすぎて、ストライプが歪んじゃったから。
    何か一つを注意すると、他の失敗が起こるという恐怖。

    デコアート奥が深いです。

    今度は、ストーンの数はばっちりだったんだけど、ストライプが波打って×。
    難しいですね〜。

    最初のころに比べると接着剤の分量、塗り方、ピンセットでストーンを運ぶ動作、どれも手馴れてきてうまくなってきたな〜と思うとこうです。
    たぶんデコアートって一部しかみれなくて、全体をみれない人は向いてないと思う。

    バランス感覚が重要!そう思ったレッスンでした。


    次はチェック柄ですよ〜。
    どんどんレベルアップしてるけど、ついていけるか不安。

    私がやっているのはこれ。講座2つまで無料請求できます。

    ★TOPデコアーティスト・藤井愛弓のデコアーティスト養成講座

    デコアートで市松柄をつくる

    • 2013.04.09 Tuesday
    • 09:25
    いよいよ応用編にはいっていきました。

    基礎編途中から、急に難しくなって自分のバランス感覚とか配置感覚とかを問われるようになってきました。
    だから、もう応用編に突入していたのかと思ったら、今日からだった。。

    今日やるのは市松柄。
    黒白のチェック柄にします。


    各ストーンを3個ずつ並べて模様を作っていきます。



    やっているうちに技をあみだした。

    細かいストーンははさむとはねてどこかへ飛んで行ったり、うまくはさめて並べようとするとピンセットがとなりのストーンにぶつかって、いざ、並べるときに裏むいてしまったりととってもやっかいです。

    そこで、ちょっとピンセットに接着剤をつけて、こんな風にピンセットで移動させてみたら、とっても早く並べられるようになりました。
    でも、これがくぶんではやってはいけないことかもしれないんですが。。。

    だって接着剤でストーンが汚れるので。でも実際みてみたら、そんなにめだつこともなく、いいアイデア!



    きれいな市松柄ができました。
    もうストーンをまっすぐ並べることはなんなくできるようになりました。

    そして、接着剤の量のかげんとか、薄く、広くのばすコツとかもやっているうちに上手にできるようになってきました。
    さすが応用編に入ると結構自分も上達しているね〜(自画自賛)

    がくぶんの学習進行表では、今日から4か月目に入るところです。
    あくまで目安ってかいてあるし、がくぶんスケジュール通りにすると、提出課題をだして、帰ってきて次にすすむ・・ って書いてあるんですが、提出課題の返送がおそすぎ。


    前回、提出してから2週間かかりました。他の人のブログをみると、もっとかかっている人も。
    そんなの待ってたら受講期間が終わってしまいます。

    最初の頃の点状にはるとか直線状にはるといかいう簡単なレッスンなら、ほんの10分、20分でおわりましたが、
    今は、2時間、3時間ぐらいかけて1つのレッスンが終了。


    かなり時間がかかるので、なるべく前倒しにしながらやったほうがいいかも。


    でも、だんだん、デコらしくなってきて、早く自分のスマホカバーにデコしてみたいです。

    やってると集中して、日ごろのモヤモヤっとしたものも忘れてなかなか楽しい。

    これが仕事になったらまた違うんだろうな〜。
    がくぶんの通信講座は2つまで無料で資料請求できます。値段など確認したい人はこちらから

     ⇒★TOPデコアーティスト・藤井愛弓のデコアーティスト養成講座

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    デコアーティスト受講中

    デコアーティスト養成講座

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM