スポンサーサイト

  • 2013.06.27 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    デコアートを学ぶブログへようこそ

    • 2013.06.26 Wednesday
    • 22:14
    デコアートを学ぶブログへようこそ

    このブログは、がくぶんの通信講座をやりながらデコアートを学ぶ主婦のブログです。
    これからデコをやってみたいなという人にデコアートとはどんなものかを紹介します。

    デコアートってどんなもの?

    デコアートって何?

    がくぶんのデコアート養成講座とは?

    デコアート養成講座の教材にびっくり

    デコアーティストになるにはどうしたらいいの?

    がくぶんデコアート養成講座体験レポート

    ハート養成講座1か月目

    点状にはる
    直線状にはる
    ふちに沿ってはる
    水玉をちらす
    放射線に散らす
    花モチーフを散らす

    ハート養成講座2か月目
    曲線の作り方
    曲線の作り方・・パーツを組み合わせる
    3種の泡ちらし

    ハート養成講座3か月目
    整列ではる
    整列ではる
    隙間なくはる
    すき間なくはる-大・中・小単色
    すき間なくはる-大中小・2色以上

    ハート養成講座4か月目
    デコアートで市松柄をつくる
    ストライプ柄の並べ方のちがい
    デコアートでチェック柄をつくる

    ハート養成講座5か月目
    ラフグラデーション
    リアルグラデーション


    ハート養成講座6か月目
    “ハート”のデコアート
    “星”のかたちのデコアート
    ゼブラ模様のデコアート



    ハート提出課題
    はじめての提出課題 丸形ケースをデコしました♪
    第一回目の提出課題が返ってきた!
    第2回目の提出課題がかえってきました
    第二回提出課題 カードケースを作りました
    がくぶんの提出課題ぁ.劵腑κ船蓮璽鳩織院璽
    第5回提出課題 丸形ミラー

    第5回提出課題 丸形ミラー

    • 2013.06.26 Wednesday
    • 20:23
    いよいよ最終課題です。

    キラキラデコボコのゴージャスな丸形ミラー

    使う種類のストーンが多すぎて、どれを使うかチェックするだけで2時間ぐらいかかってしまいました。
    これは大変!

    そして、今回は石座にパーツをつけるところからはじまります。



    私、宝石とか詳しくないので、石座といわれてもピンとこなかったのですが、指輪の土台みたいなものです。
    そのうえにストーンをのせてペンチでツメを折り曲げます。

    こんなこともデコアートの一つなんですね。




    それをひっくり返して、裏からちょっと固まった接着剤を流し込みます。
    石座の裏には穴があいているので、そのままつけるとミラーにくっつかないためです。

    しかし、このちょっと固まった接着剤というのがむずかしい。ゆるすぎると流れでしまうし、固すぎると入っていかないし。




    なんとか石座の裏に接着剤を流し込めました。たくさんあるので大変です。
    これが完全に乾ききらないとダメなので、一日目はここで終了。

    そして2日目。




    ミラーと同じ大きさの形を紙に書き取って、パーツを仮置きします。
    う〜んだいたいこんな感じかな?



    石座つきパーツの接着剤を塗ります。
    これもまた接着剤が竹串に少しまとわりつくくらいの固さになるまで時間を置いてからぬりますが、その時間の微妙なこと・・・。


    どう写真をとってもカメラが映り込んでしまうキラキラミラー。
    接着剤の上にパーツを置きます。ちょっとでも接着剤がゆるいとこの表面がドーム状になっているので、だんだん外側へすべっていくんですよ(泣)。



    中心からパーツとストーンを置いて隙間を埋めていきます。



    完成いたしました〜。

    これは難しいです。
    ごちゃごちゃだから適当に置けばいいじゃないって思っていたのですが、大きすぎるパーツと小さいパーツが混合しているので、そのすきまにはいるストーンがどれ!というのが即座にわからないんです。

    そして、決断が遅いと接着剤がかたまってしまう。

    次々にこれ、これ、と決断していかないといけないけれど、どれも入らな〜いということも。
    そして、最初に小さいパーツを使いすぎて大きいパーツが残ってしまうという不手際も。

    でも完成したミラーをみたら、かわい〜。
    こんなの自分ではなかなか買わないので、自分で作れるっていうのはすごいですね。

    これにてデコアートの養成講座は終了。

    3月から6月まで4か月かかって終了しました。

    ボリュームとしては、最初は一日に2つずつぐらいでも課題をこなせる感じでしたが、後半は1つの課題を何日かにわけてやるので、かかる時間がかわってきます。

    このブログは、がくぶんが目安としてここまでが1か月目、ここまでが2か月目と課題をくぎっているのを参考にカテゴリをわけました。
    1か月でやれるのはこのぐらいか・・と思っていただければなと思います。

    働いている方でも1日20分ぐらい時間がとれるならラクラク期限内に受講できると思います。
    がくぶんのデコアーティスト養成講座は、本格的にデコアートを学びたい人に作られているので、 しっかり基礎から学べます。

    課題をこなしているうちにいつのまにか、いろんなことができるようになっていました。

    先生は厳しいけど、しっかり学べるのでとってもいい通信講座でしたよ。
    これを糧に、自分のスマホカバーやこどものレオタードなどにデコしていきたいと思います。

    もっと詳しく知りたい人はぜひ資料請求してみてくださいね。


    通信教育の「がくぶん総合教育センター」

    デコアーティスト養成講座


    別ブログダイジェスト版

    【関連記事】

    新しいことはじめます♪ 野菜コーディネイターvsデコアーティスト どっちがいい?
    がくぶんのデコアーティスト養成講座受講奮闘中〜
    デコアーティスト養成講座 提出課題の評価にへこむ
    デコアート 私は落ちこぼれらしい
    もうダメ デコアート・・・誰かたすけてぇ・・・
    デコアート 第4回提出課題ハート形ケースがかえってきました
    最終回 がくぶんのデコアート養成講座 無事に修了♪


    がくぶんの提出課題ぁ.劵腑κ船蓮璽鳩織院璽

    • 2013.05.26 Sunday
    • 21:36
    提出課題4つのヒョウ柄ハートケースをつくりました。

    一つ前のレッスンで、ゼブラ柄のデコをやってみたけれど、これが難しく、ヒョウ柄ができるかかなり不安だったのですが、DVDをみながら、テキストを熟読してやってみましたよ。



    ヒョウ柄もゼブラと同じように、見本となるデザインがついています。
    それを透明シールになぞります。
    色もそれぞれ塗りつぶします。

    下に色があると、ちょっと隙間があいていてもめだたないのがいいですね。




    透明シールにきれいにうつせて、色がつけられたハート型のケースにはりつけます。
    ちょっと波打ったりしてこれがまたむずかしい。



    はりつけたら、カッターではみ出した部分をカットします。

    これもかなり難しい作業。
    きれいにきれなかったので、これも減点対象かな・・と密かにあきらめている。。。

    ヒョウの模様1つずつデコしていきます。
    これはね、思ったより難しくなくて、ゼブラのほうがよっぽど難しかったです。




    そしてまわりにもデコができたら、完成〜。
    練習のときはアクリルストーンだけど、本番はいつもスワロフスキーなので、輝きがちがって、かわいい♪

    ケースのふちからはみ出ないように。。
    接着剤がまわりについてないように。。。

    そして、前回提出しているうちにパーツが落ちてしまうということがあったので、完成してからまる2日家でしっかりかわかして、ちょっとふっても落ちないか確かめて、念には念をいれて送付しました〜。

    あと提出課題1つのみになってしまいました。

    なんだかさみしい。

    最後はじっくりやろうと思います。

    私がやっているのは、がくぶんのデコアート養成講座です。

    デコアートの技術だけでなく、開業などのアドバイス本もついてましたよ〜。資料請求は無料です。詳しく知りたいかたはどうぞ⇒ ★人気の【在宅ワーク】はコレ! >>> 収入に直結の技能を身につけよう

    ゼブラ模様のデコアート

    • 2013.05.20 Monday
    • 15:15
    いよいよ自宅でやるのは最後のレッスンとなります。
    ゼブラ柄のデコアート。




    まずレッスンパネルに油性マジックで枠を書き込みます。



    がくぶんのセットの中にはこんな便利なシートもついています。
    今回はこれをパネルにうつしてつかいます。

    自分でゼブラ柄とか下書きして書くのは大変なので、こういうのもついているのは本当にうれしい。




    油性マジックで線をかきうつし、黒い部分には色を塗りつぶしていきます。
    油性マジックもセットに含まれています。




    ぬりつぶしたら、区画をくぎって自分ができそうな範囲までを接着剤をつけてストーンをはりつけていきます
    。 ストーンのサイズは4種類、色は2種類あるので、すべてバランスがとれるよう均等に。

    それにしてもこれ、さすが最後のレッスンなだけに相当に難しい。


    白い部分と黒い部分があるので、はみだすことなく、サイズも色も選びながら、全体の大中小のバランスも考えながらじっくりやっていると、接着剤が固まってしまうというジレンマ。

    デコアートってバランス感覚と器用さと瞬時の判断力が必要だと思いますよ。



    ゼブラ柄の完成〜。
    自分ではゼブラ柄のもちものとかもってないけど、こうしてみるとゼブラ柄もかわいいものですね。

    3日にわけて完成。
    かなり時間がかかりました。

    最初のころは1つのレッスン20分で完了できたのに、最後は3日です。

    なるべく、早めにすすんだほうが、あとあと時間に余裕ができていいと思いますよ。

    さ〜これで残すは提出課題2つになりました。
    ちらっとみたけれど、むずかしそう・・・・。

    もったいないので、ゆっくりゆっくり時間をかけてやってみたいと思います。

    私が受講しているのは、がくぶんのデコアート養成講座。

    最初に資料請求して、先生のあざやかな作品をみて惹かれました。資料請求は無料なので、ぜひ目にしてくださいね。

    ★TOPデコアーティスト・藤井愛弓のデコアーティスト養成講座



    “星”のかたちのデコアート

    • 2013.05.16 Thursday
    • 12:04
    大中小のストーンをランダムに埋めて星形を作ります。

    ストーンはサイズごとに輝く面積がちがうので、いろんなサイズを織り交ぜることで、より変化のある星のきらめきが表現できるそう。


    星って自分でかくのはむずかしいですが、デコアーティスト養成講座には、きちんとした星のかたちが見本でついているので、うつすだけ。

    ハートと同じように透明シールに星のかたちを映して、中に黄色をぬって、デコします。




    透明シールは台紙が白だけど、うっすらみえるので、うつすことができます。
    下書きができないとおもっていたデコアートですが、透明シールを使えば失敗せずにつくれそうですね。


    星やハートのほかにちょうちょのお手本もついていましたよ。これかわいい。

    デコアーティスト養成講座がおわったら、自分でいろんなものをデコしようと思っていたので、これも使えそう。
    こういうのって自分で学ぶ場合にはどこかで手に入れることができるんでしょうか?


    講座が終わってもいろいろ役立つグッズがついているのはうれしいです。



    星はハートと違って枠からはやらないそうです。
    先端からひとつの角ごとにやっていきます。



    中央部分いはやや大きめのストーンをおくことで、立体的でかわいい星になります。




    これで完成〜。
    簡単でかわいいですね。自分でやるならこんなのがいいな〜。


    私がやっているのは、がくぶんのデコアーティスト養成講座。
    日々の練習と提出課題で、デコアートを自宅で学べます。

    今働けないけど、将来手になにかを身に着けたい・・というママにもおすすめ。資料請求は無料です。

    >★人気【在宅ワーク】技能 徹底比較! おすすめの在宅ワーク特集

    Check

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << September 2016 >>

    デコアーティスト受講中

    デコアーティスト養成講座

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM